薬剤師就職Q&A【※大手転職サイト利用のススメ】

薬剤師の転職の疑問を解決

新卒とは違い中途採用の転職ともなると、何か疑問があっても今更人に聞きづらいなんて感じませんか?当サイトにはそんな時役に立つ薬剤師転職のFAQをおまとめています。

もっと詳しい情報をお求めなら、薬剤師専門の転職サイトで聞いてみるのが便利です。リクナビ薬剤師には薬剤師転職のプロが多く在籍していますので、ささいなことから転職の不安などプライベートなものまでしっかりサポートしてくれます。

薬剤師の疑問も解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
好待遇や好条件のお仕事が多数掲載!満足できる仕事が見つかります!
掲載求人数は常に35000件以上!膨大なデータベースからフリーワードでスピード検索も可能!
今すぐに転職したい人にもオススメ!アドバイザーが徹底的に転職をお手伝いします!



m3.com Pharmacist ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
登録者数は薬剤師転職サイト業界ナンバーワン!多くの人が利用しているから安心です!
土日休み、年収650万円以上など、転職の条件にこだわりたい人にもぜひおススメ!
満足度93%のエムスリーキャリアだから、きっと満足できる転職先が見つかるはず!



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
薬剤師転職ならマイナビ!ライフスタイルに合わせた調剤薬局やドラッグストアが見つかります!
薬局内情に精通しているコンサルタントが、お仕事探しを徹底的にサポートします!
満足度94.6%は業界トップレベル!コンサルタントの対応力や交渉力には自信があります!



ヤクジョ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
■ヘッドハンティンググループの転職サイトだからキャリアアップのお仕事を多数掲載!
好待遇や好条件の非公開求人がなんと30000件以上!満足できる求人がきっと見つかります!
条件交渉力には絶対の自信があります!離職率1%以下を誇る薬剤師専門転職支援サービス!



ファルマスタッフ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
東証一部上場の日本調剤グループの転職サイト!安心と実績で選ぶならファルマスタッフ!
薬剤師専任のコンサルタントは80名!相性が良いコンサルタントが徹底サポートします!
■全国15か所に営業所を構えているから、全国規模で手厚い薬剤師求人をご紹介できます!



薬剤師の「就職」事情は今!?

全国どこに住んでいても人間は必ず病気になるものですし、病気になれば医者にも掛かります。そして、病気を治す際には医薬品の力が必要になるので、医薬品の調剤業務をメインに行う薬剤師のお仕事は、どんなご時世でも比較的ニーズが安定している職業といえます。薬剤師の資格は一度取得すれば永久に有効な資格なので、女性の場合には結婚したり出産したり、また育児などで数年間のブランク期間があっても、社会復帰しようと思えば資格を活用して再就職先を見つけやすいというメリットがあります。そのため、薬剤師の転職においては、常に「売り手市場」と言われていましたが、近年では必ずしもそういうわけではないようです。

薬剤師の資格を持って働く人の職場は、調剤薬局だけではありません。総合病院の中に設置されている院内薬局や、企業などにも職場があります。その中でも最も多くの薬剤師が働く職場と言われているのが調剤薬局なのですが、調剤薬局は男性の薬剤師よりも女性の方が圧倒的に多いと言われています。なぜだかご存知ですか?

それは、調剤薬局のお仕事は、正社員よりもパートで求人募集されることが多く、子供が小さかったりしてフルタイムでは働けない人にとっては、夜勤や残業などがなく、パート扱いで働けるお仕事は、理想の職場ともいえるから。数年間のブランクがあった人でも、調剤薬局の中には研修制度や教育制度などを利用することで社会復帰をサポートしている薬局なども少なくありません。そのため、家庭と仕事、育児と仕事を両立させたいと考える薬剤師にとっては、調剤薬局はまさに狙いたい職場でもあるのです。

しかし、薬剤師の国家試験は毎年行われていて、毎年新しい薬剤師たちが社会に輩出されています。そうした薬剤師にとっては、キャリアや経験を積むために調剤薬局へ正社員として就職することも少なくありません。近年では女性が結婚や出産によって仕事をやめてしまう確率も低くなっているため、正社員として就職した薬剤師が離職する確率も低くなっています。離職しなければパートで薬剤師を雇用するニーズも少なくなるので、パート求人の募集も少なくなってしまいます。

女性が結婚や出産によって離職しなくなった昨今においては、資格を持つ薬剤師のお仕事でも、転職先を見つけるのは以前ほどは簡単ではなくなってきたといえるでしょう。数少ない求人募集の中から少しでも条件の良い仕事を見つけるためには、ハローワークや局内の貼紙を見たり、転職サイトを活用したりして効率的な転職活動をすることが必要です。

TOP

薬剤師就職のFAQ その1

薬剤師就職のFAQ その2


Copyright (C) 2015-2017 薬剤師就職Q&A【※大手転職サイト利用のススメ】 All Rights Reserved.